無料ブログはココログ

2017年9月20日 (水)

慢性骨髄性白血病その67

 おはようございます。

ゆるりとブログをしているので、書き込みが進みません。(^-^;
もう先月になってしまいましたが、外来受診に行ってきました。
来月次男の結婚式の為ハワイへ行くことになっているので、
利尿剤の調節をお願いしたら、スプリセルも一緒に減らして
夜に服用しているコレステロールの薬も減らされていました。
血液検査の結果は、結構水分を取っていたけれど胸に
水が溜まって無くて一安心でした。happy01
最近予約の時間が正確になってあまり待たされ無くなって
きました。
仕事が忙しくなって疲れやすいけれど、元気に過ごしています。wink

2017年6月29日 (木)

慢性骨髄性白血病その66

 今日は病院へ行って来ました。

主治医の配慮で2か月に1回の間隔で通っています。

仕事も以前は有給を取って休んでいましたが、

有給を残しておきたくて、最近は水曜定休で休んでいる

ところを病院で休む週は、水曜日に出勤して休みを

調節しています。

相変わらず肝臓の数値は正常値より高めながら

特に指摘もされず、肺に水は溜まっていなかったので

ひと安心と言ったところです。

暑くなるとつい水分を多く取ってしまうので

今後も気を付けなければいけないと思っています。coldsweats01

2017年4月25日 (火)

慢性骨髄性白血病その65

 こんばんは!前回の書き込みからちょうど2か月が経ってしまいました。
日々忙しい訳では無いのに、以前よりパソコンに向かう時間が
減ってきて書き込みをする事も疎かになっていました。
先日外来受診に行って来ましたが、胸のレントゲンも異常無く
安定しています。confident
相変わらず予約は30分遅れで、しかも前回主治医が
「暫く代わりの女医さんが診察する」と言っていたので何だろう?と
思っていたらなんと産休を取っていて、7月位に復帰されるようでした。
それで主治医から言われていたのか?
次回の予約は10週間後ということになりました。
処方を長くして薬をまとめて頂けるのは医療費の負担が
軽くなって有難いことですが、前回は薬局で薬が足らず
宅急便で送って貰いました。
今回はそのような事もなくスムーズにいって良かったです。confident

2017年2月25日 (土)

色々ありまして

 こんにちは随分と書き込みを休んでいました。

実はパソコンが故障してしまい、暫く使えない状態になりました。
私はまあまあ元気で、新年早々にインフルエンザA型に罹って
どうも1月から3月は毎年体調が不調になっています。
私が慢性骨髄性白血病と診断されたのが1月25日で
丸6年が経ちました。
しかし何とか週4日の仕事に出て働いています。
欲を言えばきりがありませんが、先日の外来受診で
そろそろ薬が止められないか?と主治医に聞いて
見ようと思っていたのですが、先に血液検査の結果から
白血病細胞が0.0010検出されたので止めることは
難しいと宣言されてしまいました。
髪の毛も薄くなり、スプリセルで胸に水が溜まるから
利尿剤は必要で、上手く付き合って行かなければならない
時としてそんな生活が重荷になったりします。
でもそれらの状態でも生かされているのなら、出来るだけ
自分らしく悔いなく過ごせるように諦めず前向きに
ならなければとも思います。

2016年12月24日 (土)

慢性骨髄性白血病その64

 こんばんはhappy01久しぶりの書き込みです。

今月の初めに外来受診へ行って来ました。
先に呼吸器科の受診があり、結核菌は潜んでいるかも
知れませんが、今は見つからず様子観察をするとの事。
2か月位で発病する事が多いらしいですが、経過を見る
診察も少しづつ延ばして行こうと話がありました。
白血病もあるのに結核も抱えて、何なんだろう?と思うけど
「これが私の人生なのかもしれない」と諦めるしかないです。
血液内科は予定より診察が遅れて、「体調はどうですか?」と
聞かれて、呼吸器科で胸のレントゲンの結果が前回(10月)より
水が溜まっていると言われたけれど、そこで「うちは関係ない」と
スルーされ、血液内科ではいつもレントゲン見てるのに見もせず
急いでいるようで、次の予約を決めて1分足らずで診察は終わって
しまいました。
 

2016年11月27日 (日)

次男の彼女

 こんばんは久しぶりです。

書き込みを休んでいますが、元気に過ごしてます。coldsweats01
以前から次男が付き合っている彼女と初めて食事をして来ました。
利発そうでしっかりしている印象でしたが、主人曰く気が強いかな?
次男ははっきりと言わなかったけど、どうやら結婚するような雰囲気
お酒も強そうで二人で一緒に飲みに行ったり、旅行もあちこち行って
仲が良さそうでした。
近いうちに嬉しい報告が聞けると良いなあと思っています。

2016年10月23日 (日)

慢性骨髄性白血病その63

 こんばんはcoldsweats012週間ほど前に外来受診に行って来ました。

2ヶ月前の採血の結果を聞いたところ白血病細胞は検出されず
ホッとしました。
しかし未だに結核菌の存在が証明出来ず、再度痰の検査を
しました。gawk
しっかりと検出されれば届け出をして治療をしなければ
ならないのですが、何とも中途半端な状態が続いています。
体の方は久しぶりに先月末に喉から来る風邪を引いて
咳が止まらず1ヶ月続いてやっと治ってきました。
疲れやすいとか肩こりに悩まされつつ更年期の症状かな?
戦ってほぼ元気です。

2016年9月 7日 (水)

慢性骨髄性白血病その62

 ご無沙汰しております。

中々書き込みをする暇というか余裕が無く過ごしてます。
先月外来受診に行って来ましたが、少し胸に水が溜まって
いるけれど安定しています。
それより結核の検査等していましたが、今のところ結核菌は
見つからず、どこかに潜んでいるようです。
薬の治療は主治医と話し合って、元々肝臓が弱いので治療薬で
肝臓を悪くすることが懸念され、数値的なところから直ぐに
治療という程では無いと言う事で、白血病の治療と共に
様子を観察する事になりました。
体調を崩せば結核菌が出没する可能性はあるけれど・・・
そうなれば即治療で仕事も行けなくなるだろう。
逆に薬での治療も治る可能性70%たぶん肝臓に負担が来て
仕事も辛くなるだろう。
いつ感染したのかも不明だけれど、まずは体調に気を付けて
免疫を上げて結核菌を抑えておくことします。

2016年8月10日 (水)

未だ結核菌は見つからず

 7月から呼吸器科に通い、血液内科と同じ曜日に予約を入れて
痰や胸のCTを撮ったり痰の培養等検査をして、今日は胃液を
採取して検査をしました。
血液内科の主治医と呼吸器科の主治医とが連絡を取り合って
「結核の治療する事になれば、白血病が落ち着いているので
スプリセルを中止することが出来る」と話をして頂き
一安心しています。
しかし職場で受けた血液検査は精密だからどこかに
結核菌が潜んでいるのでしょうか?
看護部長は「この検査をしなければ、一生気付かずに
過ごしていたかも知れないわね」と最初に言われたけれど
職場の仲間にもなぜだか知られてしまい、周りが神経質な反応を
しているので、結核菌が陽性ならば治療をしなければいけないと
思うけれど検査ばかりです

2016年7月13日 (水)

結核感染

 先週6月に行った職員健康診断で結核検査(ティスポット)で陽性と
診断が出たと連絡がありました。
多くを話さなかったのに職場の仲間に知れる事となり、やはり結核と
聞けばみんなが感染を心配して私の肩身が狭く、いたたまれなく
なりました。
元々慢性骨髄性白血病があるので、一層深刻になりました。
その為、血液内科で受診している病院の呼吸器科に今日受診して
来ました。
レントゲンでは影は見当たらず痰の検査もしましたが、それは後日。
来週CTの検査をして、それによって治療方針が決まります。
職場では、来月の血液内科受診時に相談するようにとの事でしたが
職場での立場や周りの影響も考えて、早めに解決したいと思いました。
今の段階では発病している様子は無いものの、今後はわからないので
前向きに治療しようと考えています。

«慢性骨髄性白血病その61